【簡単オススメ!】誰でもできる通帳分け貯金術!

undefined
なかなかお金を貯めることができないんだけど、どうしたら良いだろう?
お金の管理とかめんどくさそうだしな…
ニッシー
意識しないと、貯金はなかなかできないものです。
今日は手軽にお金を管理して、貯金する方法を紹介します!

お金は貯めたい。
でも、なかなかうまく貯金ができない。

そんなあなたのために、今日は手軽に始められる通帳わけ貯金術を紹介します。
用意するのは通帳を3通のみ!

これさえあれば誰でも簡単に貯金体質を作れますよ!

スポンサーリンク

貯金ができない3つの例

まずは、なぜ自分が貯金できていないのかを分析してみましょう。
貯金ができない・苦手の人には下記のような特徴があることが多いです。

①いきなり長期的で大きな目標を設定をしている
②余ったお金で貯金しようとしている
③自分の支出を把握できていない

①いきなり長期的で大きな目標を設定している

ここで注意したいのは、いきなり「○○年後に…」と遠い未来の目標を立てない事です。
例えば「半年後に…」「3か月後に…」という近い将来の目標を立ててください。

貯金の目標というと「1年後に100万円!」と大きいことを言いたくなりますが、最初は「3ヶ月後に5万円」でもかまいません。

あまり長期的で大きな目標を立てると途中で挫折してしまいます。
まずは近い将来の目標を立てて成功する体験をしてください。

一度成功体験をすると、それが自信となり「次は半年で15万円!」といった具合に、もう少し長い目標でも達成できるようになってきます。

ニッシー
重要なのは、徐々に期間と金額の目標を伸ばしていく事です!
くれぐれもいきなりハードルを高くしてはいけません。

②余ったお金で貯金しようとしている

よくありがちなのは、「今月は○○円余ったから貯金にしよう」と余ったお金を貯金に回しているタイプです。

しかしこれでは余らなかった時にどうするのでしょうか?
使いすぎた分、来月は頑張りますか?

基本的な考え方として「後から頑張る」は禁止です。

『設定額以上にお金を残せた!』という場合のみ、設定額を超えた分で自分にご褒美を買ってあげてください。
先にご褒美を与えると、来月も同じことを繰り返します。

ニッシー
まずは設定金額を貯金する!
それでも余った場合のみ自由に使いましょう!

自分の支出を把握できていない

自分が1ヶ月なににいくら使ったか把握できていますか?
貯金できない人の多くは、把握できていないことが多いです。

穴のあいたバケツをイメージしてください。
いくら水を注いでも、その穴から水は出て行ってしまいます。

支出の管理ができていないという事は、穴があいていても放置しているのと同じ状態です。
水のようにお金がいつの間にか流れ出てしまっているのです。

しっかり管理できている人は、バケツの穴を塞ぎ必要な分だけの水をすくって使っています。

支出の管理はの記事も参考にしてみてください。

関連記事

突然ですが皆さん、家計簿はつけていますか?「家計簿をつけるのはめんどくさい」「何度かやったけど続かない」という人けっこう多いんじゃないでしょうか?at homeの調査によると、男性で約27%・女性で約42%の人が「家計簿を[…]

ニッシー
自分の支出の癖を把握して、無駄遣いを減らいましょう!

3つの通帳で手軽に貯金

冒頭でもお話した通り、ご用意いただくのは通帳3通のみです。
通帳を3通用意したら「日常生活費」「特別支出費」「貯金」の3種類に分けましょう。
会社からお給料が振り込まれたら、この3つの口座に振り分けるだけです。

では、それぞれの通帳の役割を説明します。

日常生活費通帳

この口座はその名の通り、食費・日用品・衣服・交際費などの日常生活に必要なお金を入れる口座です。

日常生活に必要なお金は必ずこの口座から出して使ってください。

引出し方は、週に1度くらいが良いのかなと思います。
日常生活に使うお金を4分割して引き出すことで、1週間に使うお金の目安にもなりコントロールがしやすくなります。

ただ注意点としては、引出し手数料のかかる時間帯に行かない事です。

毎週手数料無料の時間内に行ける人はこの方法でも良いと思います。
仕事の関係で毎週は難しいという方は、2週に一度や月に一度の引出しでも良いです。

ただ前半で使いすぎて、後半で使うお金が無くなってしまうような事態にならないように気を付けてください。

ニッシー
少し面倒ですが、週に一度くらいのペースで生活費の引出しをすると使い過ぎにも、すぐに気づくことができるので、より消費の管理をしやすくなります。
1か月間使って余ったお金を、貯金用通帳に移すと実績が目に見えて分かりやすいです。

特別支出通帳

『今年は車検で9月に10万円必要』『固定資産税・自動車税の支払で年間30万円必要』などのある程度分かっている出費を一度に用意するのは大変なので、分割で月々積み立てておくための口座です。

また『親友の結婚式でご祝儀に3万円かかる』『車が故障して修理に5万円かかる』『洗濯機が壊れて買い替えに10万円かかる』…etc など突発的で予想しにくい出費が発生することも考えられます。

月々少しずつ積み立てておくことで、万が一の時に補填することができる世になります。

ニッシー
事前に大きな出費のために積み立てておくことで、急にお金が必要になったときにも慌てずに市針することができます。
結婚式や車の故障・家電製品の故障は予想するのが難しいですが、すでに分かっている費用に月々+1万円くらいから始めてみてはいかがでしょうか?
多すぎたり、足りなければ2年以降に調整してみてください。

貯金通帳

これは、自分で設定した月の貯金額を確実に貯めるための口座です。

お給料が入ったら、まずこの口座に設定金額を移して後は放置です。
基本的に目標達成まで、引出しは禁止です。

すると嫌でも貯金されていく事になります。

日常生活用や特別支出用の口座にお金が増えてきたら、こちらに移して追加貯金をするのも良いでしょう。

ニッシー
ただ入金するだけの口座を作ることで、強制的にお金を貯めることができます。

「それでもつい手を出してしまいそう」という方は、普段の入金は通帳で行いキャッシュカードを家族に預けて、自分では簡単に引き出せないようにしてみるのも1つの手です。

 
スポンサーリンク

まとめ

まずはどうして自分は貯金ができない・苦手なのかを確認しましょう。

弱点が見えてくると対策方法も自然と見えてきます。

短期間で大きな成果を出すことは難しいです。
毎月の小さな積み重ねが、気づけば大きな結果になっているはずです!

小さな目標から、徐々に大きな目標へしていき、将来への貯蓄をしましょう!

貯金したい気持ちはあるけれど、なかなか上手くいかないという方は是非、通帳分け貯金術を試してみてください!

最新情報をチェックしよう!