【初心者OK】FXの基本を徹底解説!

・FXの基礎知識
・おすすめ証券会社
・おすすめ情報サイト
undefined
FXって投資の事?
始めてみたいけど、詳しく分からない・・・

こんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では「FXについて興味がある」「挑戦してみたい」というかた向けに、FXを始めるにあたっての基礎知識を徹底解説していきます。

undefined
僕の説明を聞けば、FXが始められるようになります!
スポンサーリンク

FXの基礎知識

FXとは「Foreign Exchange」の略称で、日本語で言うと外国為替取引と言います。
2国間の通貨同士の売買を行い、その為替変動により利益を狙うというものです。 

例えば、あなたがアメリカ旅行に行くために10万円をドルに両替します。
為替相場が1ドル=100円であれば、あなたは10万円支払って1,000ドル手に入ります。

しかし急に旅行がキャンセルとなり、1,000ドルを日本円に戻します。
この時の為替相場が1ドル=105円であれば、1,000ドル支払って10万5千円が手に入ります。
外国通貨の取引をしたことで5千円の利益を出すことができました。

これが外国通貨との為替を利用したFXの基本的な仕組みです。

しかし銀行や空港で両替をしたことがある人は分かると思いますが、実際には両替手数料がかかります。
両替手数料はお店によって異なりますが、1ドルあたり2円~5円程度の両替手数料がかかります。

しかしFXでは、スプレッドというごく僅かな手数料で取引を行うことができます。

スプレッドとは?

スプレッドとは買値と売値の差額の事を言います。
例えば米ドル/円の売値が105.364円の時に、買値が105.366円というように差があります。

上記の場合、売値と買値の差額が0.2銭なのでこの金額がスプレッドとなります。
通常の銀行での両替の2~5円の両替手数料と比べると圧倒的に安いことが分かります。

つまりFXを行う上ではこのスプレッドが小さければ小さいほど、有利に取引を行うことができると言えます。

このスプレッドは一律のものではなく証券会社ごとに設定されているので、スプレッドの小さい証券会社を選ぶことをお勧めします。
※証券会社ごとのスプレッドは後程ご説明します。

レバレッジとは?

FXでは25倍までのレバレッジを利かせることができます。

例えば250万円のものを買うには、当然250万円が必要です。
これに対してFXでは25倍のレバレッジがかけられるので、手元に10万円しか持っていなくても、250万円(10万円×25倍)の商品を購入することができるようになります。

レバレッジを利かせると何が良いのか?

倍率を高くするほど、効率的にリターンを狙うことができます。
具体的に10万円で運用した場合とレバレッジを利かせた250万円で運用した場合を比べてみましょう。

『100円/米ドル』で購入し、『110円/米ドル』で売却したとしましょう。

●10万円で運用した場合
10万円→1,000米ドル→11万円

●250万円で運用した場合
250万円→25,000米ドル→275万円

10万円で運用した場合の運用益が1万円であったのに対して、レバレッジを利かせて250万円で運用した場合には25万円もの運用益を出す事ができます。

レバレッジにはこのように、効率よく利益を出す事ができるメリットがある反面、運用に失敗したときの損失も大きくなるというデメリットもあります。

実際に運用する際には、十分に気をつけましょう。

ここで、あまりにも高いレバレッジを利かせて運用失敗したときの損失を回避するために、ロスカットという制度があります。

ロスカットとは?

レバレッジを利かせるときには、証拠金というものが必要になります。

先程の例で、25倍のレバレッジを利かせて250万円分の外貨を購入するのには、手元に10万円の証拠金が必要となります。
※250万円÷25(レバレッジ)=10万円

今現在10万円を証券口座に預けていれば、証拠金維持率は100%となります。

しかし、為替は常に変動しています。

為替が上昇した場合には、含み益がでます。
この含み益もあなたの手元資金としてカウントされるので、証拠金維持率も上昇します

逆に為替が下落して含み損がでた場合には、あなたの手元資金も減ったとカウントされてしまいます。
すると証拠金維持率も下がってしまうのです。

この証拠金維持率が100%を下回った瞬間に、あなたの意思とは関係なく強制的に決済が執行されてしまいます。

取引できる時間は?

FXは株式のように、東証一部やJASDAQのように特定の取引所が存在しません。
そのため世界の主要都市の為替市場が開いていれば、いつでも取引を行うことができます。

取引できないのは土日の世界の市場が閉まってしまうときのみで、平日であれば24時間取引を行うことができます。

具体的には下記のように市場が開いています。

●日本時間
8時~16時は東京時間と呼ばれ、オセアニア・アジア圏のトレーダーが活発に動きます。

●ロンドン時間
16時~翌2時はロンドン時間と呼ばれ、世界1位の取引量を誇るロンドン市場が開きます。
ヨーロッパ圏のトレーダーが活発に動くようになります。

●ニューヨーク時間
21時~翌6時はニューヨーク時間と呼ばれ、米国株式市場が開きます。
翌2時までの時間はロンドン市場とも重なっているため、非常に取引が活発化します。

スポンサーリンク

おすすめ証券会社

✅『スマホでスピード本人確認』利用なら最短1時間で取引開始
✅初心者も安心の高機能ツール
✅24時間対応カスタマーサポートで安心
✅『全額信託保全』であなたの資産をしっかり管理
✅業界初!『時事通信社』のニュース配信で、為替情報も充実

CMでもお馴染みのDMM.com
スマホアプリもリリースされ、通勤電車の中・職場の昼休みでも手軽に取引ができます!※iOS、Android対応

FXの取引指標となるテクニカルチャートも充実しているので、安心取引!
24時間サポートデスクがあり、電話はもちろんLINEでの質問も可能!
気軽に問い合わせができるので、初心者には安心のサポートです。

さらに!!

口座登録から3ヶ月以内に500lotの新規取引を行うと、20,000円をキャッシュバック
また新規取引1lot毎に1ポイント付与!
このポイントは1ポイント=1円として次の取引に利用できたり、現金として引き出すことも可能です。
取引量に応じてランクアップすると、ポイント付与率もアップします!

初心者でも使いやすくお得なキャッシュバックもあるので、初心者にはオススメの証券会社です。

おすすめ情報サイト

FX投資マスターガイド

✅申し込みは、メールアドレス登録のみ
✅図解オールカラーで128ページの大ボリューム
✅初心者は必読!

難しいFXのチャートの見方もフルカラーの図解で丁寧に解説!

「本当に無料でいいの?」「書店の参考書より充実してる!」という読者の声がぞくぞく集まっています。
FXを始めてみたいと思っている初心者の方は、まずこのマスターガイドを読んでください!

「読んで損はない」ではありません。
読まなきゃ損です!

今すぐ登録して、マスターガイドを受け取りましょう!

【無料】投資スクール体験

なんと受講生の7割が運用収益を出すことに成功している、人気の投資スクールの無料体験会!

ローソク足の分析方法やテクニカルチャートの見方など、投資の基礎をプロ講師が教えてくれるお得なスクールです!
このスクールが無料体験できます!

無料だからと言って、手抜きは一切なし!
是非このチャンスをお見逃しなく!

まとめ

以上、FX投資の基礎を紹介してきました。

FXは24時間取引ができることから、サラリーマンの副業としても人気があります。
また基本的な知識を身に付ければ誰でも取り組みやすいので、「隙間時間でお小遣いを稼ぎたい」という方に大人気!

無料でFXの図解マスターガイドを受け取れる情報サイトもあるので是非活用してみてください。

FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

しっかり勉強して取り組めば、決して危険な投資ではありません。
隙間時間を有効に使って、月にプラス○万円の副収入を手に入れましょう!

最新情報をチェックしよう!