【初心者必見】株式投資の始め方!おすすめ証券会社3選

この記事を読んで分かるポイントは下記の通りです。
基本的に始めて株式投資に触れる方向けに書いています。

・株式の基礎
・株式チャートの見方
・初心者におすすめ証券会社
・株式投資のおすすめ情報サイト
 
undefined
株式投資には興味があるけれども、なんだか難しそうで…
 
undefined
失敗した時のことを考えると怖くて手が出せない…

株式投資の話になると決まってこんな声を耳にします。
でもこの意見って、株式投資に対する知識が無い事が原因であることがほとんどです。

例えば、初めて自転車の練習をする子供は怖がりますよね。
でも大人は、「大丈夫、怖くないよ」と言います。

なぜか?
大人は自転車の乗り方・バランスのとり方・安全な止まり方を知っているからです。
つまり株式投資に対する正しい基礎知識があれば怖いものでは無くなります。

もちろん自転車の乗り方を知っていても、事故をする可能性はあります。
株式投資も同じく、損失が出ることもあります。
ただ、安全なルールを守っていれば、事故のリスクは最小限に抑えることができるんです。

今日は、そんな株式投資の基礎知識と投資のルールなどについて、丁寧に説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

株式投資のメリット・デメリット

そもそも株式とは、企業が資金を調達するために発行する証券の事を言います。

企業活動をしていくうえで、研究・開発・営業・設備など様々な場面で資金が必要になってきます。
その資金を投資家から募り、
「ビジネスが成功した際には利益の一部を還元しますよ。」
という性質のものです。

企業にとっては、銀行借り入れのように返済期限が決まっていないため、ゆとりをもって長期的にお金に困らない経営ができるメリットがあります。

では、私たち投資家にとってはどのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう。

株式を保有するメリット

株式保有には大きく3つのメリットがあります。

①配当金
②株主優待
③株式の値上がり益

①配当金
配当金とは企業の利益状況に応じて、利益の一部を株主に還元するという物です。

つまり、
『株主が出資してくれたおかげで利益を出すことができたので、そのお礼をしますね』
という事です。

配当金の支払われるタイミングは企業により異なりますが、年に1~2回支払われるのが一般的です。

配当金は専門用語で「インカムゲイン」とも言います。

②株主優待
株主優待は、企業が株主に対して割引価格や無料で自社のサービスや商品を提供してくれるものをいいます。

自社の商品だけでなく、全国で使える商品券などを受け取れるケースもあります。

株主優待はとても人気があり、この株主優待を目的に株式投資をする人がいるくらいです。

③株式の値上がり益
株式というのは常に価格が変動しています。
企業に魅力を感じて、みんなが「買いたい」と思うと価格は上がっていきます。

例えば、あなたが1万円/株で10株を10万円で購入したとします。
その後、企業の業績が伸びて人気が出て、1万5千円/株となって売却するとします。

すると15万円で売れるので、購入した時との差額で5万円の利益となります。

これが値上がり益で、専門用語では「キャピタルゲイン」とも言います。

株式投資のデメリット

メリットの③でも話した通り、株式の価格は常に変動しています。

当然、値上がりすることもあれば値下がりすることもあり、購入時よりも値下がりした時に売却してしまうと、損失を受けることになります。

企業が倒産してしまえば価値はゼロ円となりますが、逆に言えば投資した額以上に損をすることはありません。

株式投資の始め方

口座開設

株式投資を始めるためには、証券会社での口座開設が必要です。
※後ほど、証券会社ごとの特徴を説明いたします。

口座開設はスマホやパソコンからオンラインでも可能で、一般的には数日~1週間程度の期間で手続きが完了します。
その際に必要書類があり、各社異なりますのでホームページ等で確認してください。

一般的には、下記のような情報が求められます。
・マイナンバーカード
・氏名
・生年月日
・住所

マイナンバー通知書しか持っていない場合には、顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポート)の提出も必要となります。

チャートの見方

口座の開設ができたら、証券口座に入金して早速株の売買を始めます。
ただその前に、株式チャートの見方を覚えておきましょう。
株式チャートとは、下のようなグラフです。

なんとなく見たことはあるのではないでしょうか?
これは、過去から現在の株式価格の動きを表しています。
ではこのグラフの見方を説明していきます。

ローソク足

ローソク足とは上図の青や赤の棒状のもので、ローソクのように見えることから、そういわれています。
これが何を表すかというと、株の値動きが分かるようになります。

上の図のようなもので、チャートの中では青や赤で表示されています。

赤色のローソク足を陽線、青色のローソク足を陰線といいます。
これを見ることで1日の初めについた株価(始値)と最後についた株価(終値)が分かります。

始値より終値の方が高い、つまり株価が上昇した場合には赤色の陽線
始値より終値の方が高い、つまり株価が下落した場合にが青色の陰線

で表示されます。
また上下のヒゲは1日の中で最高値と最安値を表しています。

このようにローソク1つを見るだけでも、一日の株の動きが一目で分かる便利な指標です。

ローソク足の見方

チャートを見ているといろいろな形のローソク足があると思います。
その形により上昇傾向・下降傾向の見極めるポイントになるので、是非参考にしてみてください。

あくまでも傾向であって、絶対ではないので過信しすぎないように注意してください。

移動平均線

移動平均線とは、チャート内に存在するローソク足とは別の2本の線の事です。

オレンジ色とムラサキ色の線があり、
オレンジ色の線は、長期(75日)で見た株価の平均値
ムラサキ色の選は、短期(5日)での株価の平均値を表しています。

これも一つの指標になってきます。

上図のように短期線が長期選を下から上に追い抜くようにクロスしている場合には、株価も上昇傾向にあり、買いのチャンスと言えます。

逆に短期線が長期選を上から下に追い抜くようにクロスする場合には、株価も下落傾向にあり売りのチャンスと言われています。

初心者におすすめ証券会社3選

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は日本で初めて、Tポイントを使って株が買える証券サービスです。

通常株は100株単位での購入となりますが、ネオモバでは1株からの購入が可能!
「いきなりたくさん購入するのは怖い」という初心者にもオススメの証券サービスです。

日々のお買い物などで貯めたTポイントで気軽に株式投資が可能となりました!

ネオモバは月額利用料が200円となりますが、毎月Tポイントが200ポイント付与されるので利用料は実質無料!
実質無料で取引し放題(総取引額50万円まで/月)だから、ポイントだけで投資したいという方にもオススメ!

DMM.com証券

テレビCMでもおなじみの証券会社です。

DMM.comは取引手数料が業界最安値!
現物50円~、信用0円~

また口座開設費・維持費・入出金手数料も0円!

PC・スマホともに株式指標の参考となるツールが充実しているため、安心性手取引ができます。

さらに、取引手数料の1%がDMMポイントとして還元され、次回以降の株の取引に利用できたり現金として引き出すことも可能な嬉しいサービス!

松井証券

松井証券は対象7年創業の老舗証券会社

1日の約定代金合計額が50万円までなら、取引手数料無料!
さらにNISA株式取引手数料は永年無料!

「ネットストック・ハイスピード」「QUICKリサーチネット」「ロボアドバイザー」などの高機能ツールも無料で使い放題で戦略的に株式投資ができます!

HDI-Japan(日本ヘルプデスク協会)主催の2019年度 問合せ窓口格付け(証券業界)で最高評価の「三ツ星」をネット証券で唯一9年連続受賞の実績!

サポート体制も抜群です。

株式投資情報サイト3選

「どんな銘柄を選べばいいか分からない」という方からベテランの方までオススメの情報サイトを紹介します。
無料登録するだけで、定期的に株式投資の情報を提供してくれるものもあるので、ぜひ登録してみてください!

勝ち株ナビ

メールアドレスを登録するだけの簡単無料登録で、推奨銘柄・国内外のマーケット情報・有名投資家のコラムや市況など、株式投資に役立つ無料コンテンツが利用できます!

ゴールドリサーチ投資アドバイザリー

個人投資家の強い味方!
初心者の方からベテランの方まで、自洗に役立つ情報が利用可能!

推奨銘柄・市況情報・コラム・メールマガジンなどのコンテンツが利用できるようになります。

有料プランを申込むとさらに詳しい情報が手に入り、株式投資を有利に進められること間違いなし!

旬の厳選10銘柄

2013年から四半期に一度リリースされてきたロングセラー商品!
狙い目の旬銘柄の動画解説と厳選リストが受取れます。

10万円と高価な商品ではありますが、その実績は本物!

お小遣いどころではないです!
 
Y.Wさん
評価:4.5年間平均して300万円ほどのりえきを出すことができました!
負けを取り返した!
 
N.Sさん
評価:5.0今までの、数百万円の負けを取り返すことができました!

ユーザーからも、成果報告が多数寄せられています。

まとめ

以上、株式投資についてまとめてきましたが、どうでしたか?

株式投資投資の基礎について学んだことで苦手意識も少しは減ったのではないでしょうか?

まずは情報サイトに無料登録して、情報を集めるのも良し!
とりあえず少額の取引から始めてみるのも良し!

少しずつ株式投資というものに慣れていきましょう!
ゆくゆくは自分で資産形成ができるようなトレーダーになるのも夢ではありません!

最新情報をチェックしよう!