【シーン別おすすめカード4選】クレジットカードのメリット・デメリット

みなさんクレジットカードってしっかり活用していますか?

undefined
大きな買い物をするときに利用したりします。
undefined
なんとなく不安で、現金で買う事がほとんどです…
 
undefined
最近はキャッシュレス化がどんどん進んできていますが、いまだに現金主義の人や特定の場面でしかクレジットカードを利用しない人も多いようですね!
今日はクレジットカードの基礎から、使うメリット・デメリットをお伝えします!
スポンサーリンク

クレジットカードって何?

クレジットカードは、簡単にいうと「手元に現金が無くても、後払いすることが出できる」というカードです。

その仕組みは
①商品購入
②クレジットカードで支払い
③お店がカード会社に情報送信
④カード会社がお店に商品代を支払い
⑤カード会社が利用者に請求
⑥利用者がカード会社に支払

このような流れになります。

一時的にカード会社がお店への支払いを立て替えてくれていて、後からまとめて請求されます。

一般的には1ヶ月分の利用額をまとめてカード会社から請求されます。
またカード会社によりさまざまですが、利用額に応じてポイントやマイルが付与されます。

ポイントは次回以降の買い物で利用できたり、好きな商品と交換できたりします。
マイルをためると航空券の割引や購入に充当することができます。

デビットカードやプリペイドカードとは違うの?

●デビットカード
デビットカードはカードと預金口座を連携させ、お店でカード決済を利用した場合に即時、口座から引き落としがされます。
そのため、口座に残高が残っていない場合には決済をすることができません。

●プリペイドカード
プリペイドカードは、事前にカードに現金をチャージしておき、その残高の範囲内で利用することができます。
チャージする際に、おまけが付いてくる事もあります。
例えば、1万円チャージすると100円のおまけが付いて1万100円の残高になります。

クレジットカードのメリット・デメリット

クレジットカードのメリット

①現金を持たなくても買い物ができる
②ポイント・マイルがたまる
③ATMでの引き出し手数料を節約できる
④盗難保険や海外旅行保険が附帯する
⑤カードにより、保有者特典を受取ることができる

①現金を持たなくても買い物ができる
クレジットカードを持っていると、手元に現金がなくても商品を購入したりサービスを受けることができます。

お店の会計の際に、財布の中から小銭を探したりする煩わしさもなくスマートに決済を済ませることができます。

②ポイント・マイルが貯まる
クレジットカードでの決済を行うと、カード会社によりさまざまですが利用額の0.5%~1%のポイントが付与されます。

このポイントは普段の買い物で利用することができたり、ギフト券などと交換することができます。
例えば利用額に対して1%のポイントが付くカードの場合、月に10万円カードを利用すると1,000円分のポイントが付きます。
1年で12,000円分のポイントを受取ることができます。

③ATMでの引き出し手数料を節約できる
「これ欲しい!」と思ったときに現金がないと、やむを得ず手数料を払ってATMで現金を下ろさなければならない可能性があります。

1回あたり数百円の手数料がかかります。
1回あたりは大した金額ではないかもしれませんが、積み重なると意外と大きな金額になっていることもあります。

クレジットカードがあれば、このようなことはなくその場でクレジットカード決済で商品を購入することができます。

④盗難保険・海外旅行保険などが附帯する
「クレジットカードが盗まれてしまったらどうしよう…」という不安もあると思います。
しかし多くのカード会社では、盗難保険が附帯されています。
これにより、万が一盗難にあい悪用されても、その利用額はカード会社が保証してくれます。

また、カードによっては海外旅行保険が附帯するものもあります。
旅行先で入院・傷害・死亡に対して一時金が振り込まれたり、他人に損害を与えてしまった場合の賠償責任保証が付いているものもあります。

⑤カードにより、保有者特典を受けることができる
保有カードによって空港のラウンジを無料で利用できたり、店舗での割引サービスが適用されるものもあります。

ラウンジ利用や割引サービスは日本国内だけではなく、海外でも利用できるものもあるので、旅行に多く行く方はメリットをたくさん受けられるます。

クレジットカードのデメリット

①使いすぎてしまう可能性がある
②分割払い・リボ払いは手数料が高い
③個人情報の漏洩リスク

①使いすぎてしまう可能性がある
クレジットカードはいくら使っても財布の中のお金は減りません。
「そのため1か月分の請求が来て腰を抜かしてしまう」何て事もあり得ます。

無料で商品がもらえているわけではなく、後から必ず払わなくてはいけません。
自分がいくらカード決済をして、請求がいくらになるのかをしっかりと把握しなければいけません。

②分割払い・リボ払いは手数料が高い
クレジットカードには、分割払い・リボ払いという支払方法もあります。
しかしこれらの支払方法は、支払いを先延ばしにできるメリットでもありますが、手数料がかなり高いという事に注意が必要です。

リボ払いで毎月の支払いを1万円に設定していたところ、1万円の内訳が『元金6千円、手数料4千円』という具合に、ほとんど元金が減っていなかった、なんて事もあります。

分割払いやリボ払いを利用する際には十分注意するようにしましょう。

③個人情報の漏洩リスク
セキュリティレベルの低いサイトでカード情報を入力したことにより、暗証番号などを抜き取られたしまう事もあります。
身に覚えのない請求があって初めて気づく場合も多いです。

こういった場合には速やかに、カード会社や警察に相談しましょう。
メリット④でお伝えした、盗難保険の摘要ができる場合もあります。

オンライン決済でクレジットカードを利用する場合にはセキュリティがしっかりしたサイトでの購入をするように心がけましょう。

シーン別おすすめクレジットカード

①ネットショッピング好きならエポスカード

・年会費が永年無料
・海外旅行保険も自動付帯
・ポイント還元率0.5%
・たまるマーケットでの利用ならポイント2~30倍
・ETCカードも年会費無料

ポイント還元率は「若干低め?」と思うかもしれませんがポイントアップサイト「たまるマーケット」で買い物すると、ポイントが通常の2~30倍
amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのECサイトや、じゃらん・ユニクロ・DHCなど様々なオンラインストアが対象でポイントもどんどん貯まります!

オンラインで買い物をすることが多い人には絶対おすすめのカードです!

入会特典として、2,000円相当のポイントがもらえる!

②ドライブ好きならENEOSカード!

・入会金初年度無料!(2年目以降は年に1回以上の利用で無料)
・24時間365日のロードサービス付き
・給油の際に1Lあたり最大7円引き
・ポイントも最大3%還元

『いつものガソリン・軽油代を節約したい』という方にオススメ!
ロードサービスも標準装備で安心のカーライフの必需品です!

もちろんガソリン以外の買い物でも利用できて、ポイント還元もあり!
とっても便利な1枚です!

③旅行好きならBooking.comカード!

・年会費が永年無料
・宿泊代金10%OFF、レイトチェックアウト、無料空港送迎、ウェルカムドリンクサービスが無料で受けられる!
・キャッシュバックで最大6%還元
・「Rentalcars.com」での利用ならレンタカー予約が8%OFF
・最大2,500万円の旅行傷害保険も付いてくる!

旅行好きの方ならBooking.comカードで決まりです!
旅行費用を抑えたいという方には必見のクレジットカードです!

④スポーツ好きならゼビオカード!

・初年度年会費無料(2年目以降は年間5万円以上の利用で無料)
・国内最大級の大型スポーツ専門店「スポーツゼビオ」「ヴィクトリア」で最もポイントがたまるカード
・会員限定メールで「店内商品10%OFF」「ポイント3倍」などのキャンペーンも実施

スポーツ用品をよく購入する方は必見!
カード会員向けのメールでお得なクーポンが手に入る!

もちろんお子様のスポーツ用品の購入にも使えますので、家族でスポーツをしている方がいる方は【ゼビオカード】で決まり!

まとめ

クレジットカードを賢く使って、毎月の支払いをスマートにしましょう!

またポイントが付くカードも多いので、電気・ガス・水道・インターネット・スマホの料金を口座引き落としではなくクレジットカード払にすることをオススメします!

どのみち支払うお金ですので、しっかりポイントを貯めながらスマートに決裁しましょう!

ただし「気づかないうちに使いすぎてしまう」なんてこともありますから、自分のカードの利用管理はしっかりと行って、計画的な支払いをしましょう!

また自分のライフスタイルによって、どのカードがオススメかは変わってくるので、どのカードが自分に合っているかを検討しながら選びましょう!

最新情報をチェックしよう!